緊急事態宣言に関する対応等のお知らせ
English
Fleurs d’étéの1枚目のカバー画像
Fleurs d’étéの2枚目のカバー画像
Fleurs d’étéの3枚目のカバー画像

Fleurs d’été

東京都 ケーキ

アジアベストパティシエ「été」庄司夏子と注目のアーティストMADSAKIが、
クリムトの名画をめぐる珠玉のコラボレーションを果たしました。

étéの2021年新春を飾るコラボレーションは、MADSAKIがそのパッケージを担当。官能的に抱き合うカップルの絵は、そう、世界中で愛されるグスタフ・クリムトの「接吻」をMADSAKI流にリファレンスしたもの。もともとクリムトのオリジナル「接吻」に惚れ込んだ庄司が、この絵をケーキのボックスに使用していて、MADSAKI版をまったく同じレイアウトでの制作することにより、2種の「接吻」のボックスが誕生することになりました。

帝政オーストリアに生きたクリムトは日本の浮世絵や琳派から影響を受け、現代の日本で活躍するMADSAKIはアメリカと日本のカルチャーの間で作品を生み出している。今回のコラボレーションは、庄司とMADSAKIという同時代のクリエイターによる食とアートのコラボであるとともに、クリムトとMADSAKIによる、100年以上の時を経た画家同士のコラボでもあるのです。

そして、これらのコラボの中心に咲くのは、étéのシグネチャーでもある「Fleurs d'été (フルール・ド・エテ)」。華やかなマンゴーの薔薇が、「接吻」の甘美で妖艶なエロスと響き合い、クラシックでモダンな美を作り出します。

----

été×MADSAKI
Fleurs d'été (フルール・ド・エテ) ¥22,000
受け取り日程 2021年1月20日(水)〜1月23日(土)

---

また、販売にあたり、レストランの店内がギャラリーに変身。MADSAKIの「接吻」がケーキをご購入のお客様をお迎えいたします。

<庄司夏子シェフからのメッセージ>
上野の美術館でクリムトの「接吻」をみたとき、とてつもない秘密の花園のような、なんかもじもじしてしまうようなドキドキバクバクを感じました、いい意味で艶かしかった。本物の金箔がエイジングされた美しさに心奪われました。

一年四季を通して育て上げられたフルーツを使い、何年もかけて研磨した技術で出来上がったFleurs d’été、これはケーキを超え、アートと同じであるとわたしは思っています。 そして、クリムトの数あるアート作品の中でも接吻は本物の金が美しいエイジングをし続けて進化している最高傑作です。そんな職人の日々の鍛錬と自然の恵から生まれたアートという共通点があり、重なる瞬間素晴らしい作品が出来ると信じ、パッケージをつくりました。

それから1年後、バトンが繋がるようにMADSAKIさんがクリムト の新しい魅力を開花しFleurs d’étéと巡り会う奇跡が起きました。現代だから、わたしたちだからこそ、表現が実現した接吻が生まれました。 この奇跡に感謝しています。

<MADSAKIからのメッセージ>
クリムトのキスの絵を1,2年前に描いた時、étéの庄司さんとこうして今回コラボができるとは想像もしていませんでした。

当時、この絵を描くのにとても苦労したことを覚えてます。クリムトの細かいディテールをどう自分らしく表現するか、バックのゴールドにテクスチャをつける為にどういう塗り方にすればいいのか、などなど。

ミーティングで庄司さんのレストランに伺った時、僕の絵のクリムトでケーキボックスのサンプルが既に完成していました。そのクオリティとセンスの高さに驚かされました。また、庄司さんの方から、オリジナルの箱と同じ位置に、étéの文字を垂らしたバージョンを入れたいと仰ってくれた時は流石にビックリしました。しかも、そのété垂れをレストラン内の窓にも貼りたいと。庄司さんの頭の中を覗くことができた瞬間でした。そして、庄司さんのアイデアをそのまま具現化したら絶対に面白い事になるぞ、と思い、実際その通りになりました。

■庄司夏子プロフィール
2019 年にアジアベストレストラン第 5 位に輝いた、ミシュラン二つ星レストラン『フロリ レージュ』でスーシェフを務めた実力派として知られる彼女は、『フロリレージュ』のシェ フ川手寛康の下で 2 年間修業。スーシェフとして、キッチンでの川手シェフの日々の作業を サポートしました。『フロリレージュ』の前は、ハイセンスなお店が集まる人気エリア東京・ 代官山にある高級フレンチダイニング『ル・ジュー・ドゥ・ラシエット』でパティシエとし て修業しました。2020 年度のアジアのベストペストリーシェフ賞に輝いた庄司夏子は、世 界のレストランランキングの 1 つ OAD において日本人女性シェフとして初めてランクインし、世界中の注目を集める存在となっています。

■MADSAKIプロフィール
1974年に大阪で生まれ、幼くしてニュージャージーに移り住んだMADSAKIは、1996年にニューヨークのパーソンズ・スクール・オブ・デザインでBFAを取得。以後、個人としてのキャリアを開始するまで、国際的なアーティスト集団であるBarnstormersのメンバーとして活動した。風刺が効いていながらも感傷的で、攻撃的でありながらも傷つきやすい面を持つMADSAKIは、2つの異なる文化を包含するアイデンティティに由来するフラストレーションや疎外感を表現し、アートの価値に対する批評を行う手段として、グラフィティの影響を受けた手法を用い続けている。

インスタグラム @madsaki
http://gallery-kaikaikiki.com/category/artists/madsaki/

■été について
été(エテ)は、渋谷の閑静な住宅街、温かく居心地のよい界隈に店舗を構える、座席 数わずか 6 席のエクスクルーシブなレストランです。シェフの庄司夏子が、最高品質の旬の 食材のみを使用して、フレンチのフィルターを通したオリジナリティあふれるコースを提供。 全 11 皿のコースからなるテイスティングメニューは、完璧&崇高な体験をゲストに届けま す。食材を 3〜4 個に押さえた料理はいずれも、ミニマルでシンプル、いつまでも思い出に 残る味を創りたいという思いが込められています。

予約ルール

お受け取りに関しましては、1/20~1/22は14〜18時、1/23は12~16時の間にétéにてケーキの受け取りをお願い致します。
何時に受け取りに来れるか、ご予約時に「来店時間」からご選択ください。
尚、予約完了後に上記以外への時間変更は対応致しかねます。

代金は予約確定時に代金を事前決済させていただきます。
尚、キャンセルの場合も返金はございませんので、予めご了承ください。

ご予約された方にのみ、予約完了メールにてétéの住所をお伝えいたします。

■ケーキについて
予約日の受け渡しの時間に合わせてできるだけ新鮮なうちにご提供できるように心がけております。
生菓子のため、当日中にお召し上がりくださいませ。

転売を目的としたご購入は禁止としております。発覚した際は、次回以降ご購入をお断りすることがありますので、予めご了承くださいませ。

--

【レストランご予約に関するお知らせ】
ケーキをご予約された方がレストランのご予約をできるとの情報が一部であるようですが、現在はそのような方法でレストランのご予約は受け付けておりません。
大変恐縮ではございますが、ご予約依頼が殺到しており全てのお客様にお待ち頂いているという状況です。準備が整い次第、OMAKASEからご連絡させて頂きます。

非常にたくさんのご希望を頂き大変ありがたいのですが、étéの小さなチームで国内外でのイベントなどと平行してのケーキ営業のため、月10組程度しかレストラン営業ができないという状況です。
お客様にはご不便をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い致します。

コース

été×MADSAKI Fleurs d'été (フルール・ド・エテ) 飴細工付き

22,000円 / 台
ご予約可能な枠がありません (ご予約には会員登録/ログインが必要です)
予約時に一台あたり390円の手数料を頂きます。
予約ルール詳細
現在の予約受付期間 2021年1月23日まで
事前決済 代金の100%
最大予約頻度 予約頻度の制限なし
最大予約頻度とは?
キャンセルポリシー
予約時以降 100%

店舗情報

営業時間

12:00〜18:00の間で店頭にてお受け取り

定休日 不定休
住所 東京都確定メール参照