公的機関からの時短要請に関する対応等のお知らせ

プライバシーポリシー

GMO OMAKASE株式会社(以下、「当社」といいます。)は、当社の提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における利用者についての個人情報を含む利用者情報の取扱いについて、以下のとおりプライバシーポリシー(以下、「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(収集する利用者情報及び収集方法)

本ポリシーにおいて、「利用者情報」とは、利用者の識別にかかる情報、通信サービス上の行動履歴、その他利用者のスマートフォン、PC等の端末において利用者又は利用者の端末に関連して生成又は蓄積された情報であって、本ポリシーに基づき当社が収集するものを意味するものとします。

本サービスにおいて当社が収集する利用者情報は、その収集方法に応じて、以下のようなものとなります。

(1)利用者からご提供いただく情報

利用者が本サービスを利用するために、ご提供いただく情報は以下の通りです。

  • ・氏名(名称)
  • ・メールアドレス、パスワード
  • ・電話番号(電話国)
  • ・生年月日、性別、使用言語、ご勤務先、居住エリア
  • ・クレジットカード情報
  • ・その他当社が定める入力フォームに利用者が入力する情報(領収書名義・アレルギー情報・好きな食べ物・苦手な食べ物・召し上がる量・好きなお酒など)

(2)利用者が本サービスの利用において、他のサービスとの連携を許可することにより、当該他のサービスからご提供いただく情報

利用者が、本サービスを利用するにあたり、ソーシャルネットワークサービス等の外部サービスとの連携を許可した場合には、その許可の際にご同意いただいた内容に基づき、以下の情報を当該外部サービスから収集します。

  • ・当該外部サービスで利用者が利用するIDその他本人を特定するための情報
  • ・その他当該外部サービスのプライバシー設定により利用者が連携先に開示を認めた情報

(3)利用者が本サービスを利用するにあたって、当社が収集する情報

当社は、本サービスへのアクセス状況やそのご利用方法に関する情報を収集することがあります。これには以下の情報が含まれます。

  • ・端末情報
  • ・ログ情報、行動履歴情報
  • ・Cookie及び匿名ID
  • ・位置情報

第2条(利用目的)

利用者情報は、本条第2項に定める通り、本サービスの提供のために利用される他、本条第3項に定める通り、その他の目的にも利用される場合があります。

2 本サービスのサービス提供に関わる利用者情報の具体的な利用目的は以下の通りです。

  • (1)本サービスに関する登録の受付、本人確認、利用料金の計算等本サービスの提供、維持、保護及び改善のため
  • (2)本サービスに関する利用料金を利用者に請求するため
  • (3)本サービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応、ご連絡、お知らせの通知のため
  • (4)本サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下、「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • (5)本サービス以外の他のサービス(提携先が提供するものを含む)に提供するため
  • (6)利用者に自身の登録情報の修正、閲覧をしていただくため
  • (7)本サービスに関する規約等の変更等を通知するため
  • (8)上記の目的に付随する利用目的のため

3 前項の目的以外の利用目的は以下の通りです。

  • (1)当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • (2)当社又は第三者の広告の配信又は表示のため
  • (3)その他マーケティングに利用するため

第3条(安全管理措置)

当社は、利用者情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。情報管理責任者を専任で設置し、情報管理責任者が適切に個人情報管理に関する活動を行います。

第4条(第三者提供)

1 当社は、パスワード及びクレジットカード情報を除く利用者情報を、利用者が予約ないし利用を希望する掲載店に対し、原則として開示しますので、利用者はこの点にご同意ください。ご同意いただけない場合には、本サービスを利用することはできません。

2 前項の場合を除き、利用者情報のうち、個人情報については、予め利用者の同意を得ることなく、第三者に提供しません。ただし、次に掲げる場合にはこの限りではありません。

  • (1)当社が利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
  • (2)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • (3)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用者の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  • (4)人の生命、身体、財産の保護のために必要がある場合、又は公衆衛生の向上、児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
  • (5)予め利用目的に第三者への提供を含むこと、当該提供データの内容、方法、及び利用者の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止することを告知している場合
  • (6)個人情報保護法その他の法令に基づく場合

3 前項の場合のうち、特に個人情報を外国にある第三者に提供する場合には、その外国の名称、その外国における個人情報保護に関する制度、提供先である第三者が講ずる個人情報保護のための措置に関する情報も併せて利用者に提供いたします。

第三者提供

本サービスでは、ご利用のお客様から取得した個人情報を、以下の提供先に提供します。なお、提供される個人情報については、弊社が責任をもって管理するものとし、お問合せは、弊社お問合せ窓口で受け付けております。

1. SaaS型メールマーケティングオートメーションツール

  • (1)所在する外国の名称
    フランス共和国
  • (2)その外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    個人情報保護委員会の以下のウェブサイトに掲載されている、当該国に関するPDFファイル記載等の情報。
    https://www.ppc.go.jp/enforcement/infoprovision/laws/GDPR/
  • (3)提供先である第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    OECDプライバシーガイドライン8原則すべてに対応する措置が講じられています。

2. Eメールマーケティングソフトウェア

  • (1)所在する外国の名称
    アメリカ合衆国
  • (2)その外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf
  • (3)提供先である第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    OECDプライバシーガイドライン8原則すべてに対応する措置が講じられています。

3.支払処理・データサービスのプラットフォーム

  • (1)所在する外国の名称
    アメリカ合衆国
  • (2)その外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf
  • (3)提供先である第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    OECDプライバシーガイドライン8原則すべてに対応する措置が講じられています。

4.カスタマーサポート・管理のSaaSプロバイダ

  • (1)所在する外国の名称
    アメリカ合衆国
  • (2)その外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf
  • (3)提供先である第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    OECDプライバシーガイドライン8原則すべてに対応する措置が講じられています。

5.モバイルプッシング通知・メッセージングサービスプロバイダ

  • (1)所在する外国の名称
    アメリカ合衆国
  • (2)その外国における個人情報の保護に関する制度に関する情報
    https://www.ppc.go.jp/files/pdf/USA_report.pdf
  • (3)提供先である第三者が講ずる個人情報の保護のための措置に関する情報
    OECDプライバシーガイドライン8原則すべてに対応する措置が講じられています。

第5条(共同利用)

1 当社は、個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報の内容、利用者の範囲、利用者の利用目的、当該個人情報の管理責任者の氏名について、予め利用者本人に通知し、または利用者本人が容易に知り得る状態に置いた上で、当該利用者の個人情報を共同利用します。

2 当社は、以下の通り、GMOインターネット株式会社及びGMOインターネットグループ各社(https://www.gmo.jp/company-profile/groupinfo/ に記載の、関連会社・子会社をいい、以下同じ。)との間で共同利用します。

  • (1)共同利用する者の範囲
    GMOインターネット株式会社及びGMOインターネットグループ各社
  • (2)利用目的
    GMOインターネット株式会社及びGMOインターネットグループ各社において定める「個人情報の利用目的」の範囲とし、これを共同利用会社全社共通の利用目的とします。
  • (3)共同利用する個人情報の項目
    氏名、住所、E-Mailアドレス、電話番号、契約情報、その他の上記の利用目的に必要な範囲の項目。
  • (4)管理責任者
    GMOインターネット株式会社
    (代表者 代表取締役グループ代表 熊谷正寿)

第6条(個人情報の開示等の請求)

1 当社は、利用者から、個人情報保護法の定めに基づき利用目的の通知又は個人情報並びに第三者提供記録の開示を求められたときは、利用者ご本人からのご請求であることを確認した上で、当該利用者に対し、通知又は開示を行います(当該個人情報が存在しないときには、その旨を通知致します。)。ただし、下記に定める場合、又は個人情報保護法その他の法令により、当社がその義務を負わない場合はこの限りではありません。
なお、通知又は開示につきましては、手数料(1件あたり1000円)を頂戴しておりますので、予めご了承ください。

  • (1)利用者または第三者の生命、身体、財産その他の利益を害するおそれがある場合
  • (2)当社の本サービス提供業務に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

2 当社は、利用者から(1)個人情報が真実でないという理由によって個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正を求められた場合、及び(2)予め公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により収集されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止を求められた場合には、利用者ご本人からのご請求であることを確認の上、必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正又は利用停止を行い、その旨を当該利用者に通知します。
なお、合理的な理由に基づいて訂正又は利用停止を行わない旨の決定をしたときは、当該利用者に対し、その旨の通知を致します。
当社はこれらの決定の理由について利用者に開示しません。

3 当社は、利用者から、利用者の個人情報について消去を求められた場合、当社が当該請求に応じる必要があると判断した場合は、当該利用者ご本人からのご請求であることを確認の上、個人情報の消去を行い、その旨を利用者に通知します。

4 前二項の規定については、その措置に多額の費用を有する場合、その他当該措置をとることが困難な場合であって、利用者の利益を保護するために必要な代替手段がある場合には、当該代替手段を講じるものとします。なお、個人情報保護法その他の法令により、当社がその義務を負わない場合には、前二項は適用されません。

5 前四項につき、利用者がこれを希望する場合には、当社所定の手続きに従ってご請求ください。手続きに関しては当社までお問い合わせください。

第7条(お問い合わせ窓口)

本ポリシーに関するご意見、ご質問等のお問い合わせは、下記までお願い致します。
お問い合わせ窓口:GMO OMAKASE株式会社
メールアドレス:info@omakase-japan.zendesk.com

第8条(匿名加工情報について)

匿名加工情報とは、法令に定める措置を講じて特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報であって、当該個人情報を復元することができないようにしたものをいいます。

1 利用者情報から匿名加工情報を作成する場合

  • (1)当社は、法令で定める基準に従って、適正な加工を施します。
  • (2)当社は、法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じます。
  • (3)当社は、作成した匿名加工情報に含まれる情報の項目を以下の通り公表します。
    • ・端末情報
    • ・ログ情報、行動履歴情報
    • ・Cookie及び匿名ID
    • ・位置情報
  • (4)当社は、作成の元となった個人情報の本人を識別するため、他の情報と照合することはありません。

2 匿名加工情報を第三者に提供する場合

  • (1)当社は、提供しようとする匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目と提供の方法を予め公表します。
  • (2)提供先となる第三者に対して、提供する情報が匿名加工情報であることを明示します。

第9条(仮名加工情報について)

仮名加工情報とは、法令に定める措置を講じて他の情報と照合しない限り特定の個人を識別することができないように個人情報を加工して得られる個人に関する情報をいいます。

1 利用者情報から仮名加工情報を作成する場合

  • (1)当社は、法令で定める基準に従って、適正な加工を施した上で作成します。
  • (2)当社は、法令で定める基準に従って、作成過程で削除された情報や加工の方法に関する情報(以下、併せて「削除情報等」といいます。)の漏えいを防止するために安全管理措置を講じます。

2 仮名加工情報及び削除情報等を取得した場合

  • (1)当社は、法令で定める基準に従って、削除情報等の漏えいを防止するために安全管理措置を講じます。
  • (2)当社は、特に個人情報である仮名加工情報を取得した場合には、予め第2条にて公表している場合を除き、速やかに、その利用目的を公表します。

3 仮名加工情報をデータベースとして取扱う場合

  • (1)当社は、不正なアクセス、改ざん、漏えい、滅失及び毀損から保護するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  • (2)当社が、作成に用いられた個人情報の本人を識別するために、他の情報と照合することはありません。
  • (3)当社が、電話をかけ、郵便若しくは信書便により送付し、電報を送達し、ファクシミリ装置若しくは電磁的方法を用いて送信し、又は住居を訪問するために、当該仮名加工情報に含まれる連絡先その他の情報を利用することはありません。

第10条(個人関連情報について)

個人関連情報とは、生存する個人に関する情報であって、個人情報、仮名加工情報及び匿名加工情報のいずれにも該当しないものをいいます。

1 個人関連情報を提供元の第三者から提供を受けて個人データとして取得する場合

利用者情報と、第三者から提供を受ける個人関連情報を照合し、個人関連情報が、本人が識別される個人データとなる場合がありますので、利用者はこの点にご同意ください。ご同意いただけない場合には、本サービスを利用することはできません。

対象となる個人関連情報の項目:第1条第3号に記載の通り。
取得した後の利用目的:第2条にて公表した利用目的に準じる。

第11条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は、アプリ利用者に事前に通知することなく、変更することができるものとします。変更後のプライバシーポリシーは、本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。なお、プライバシーポリシーの変更のみによって新たな同意を取得するものではございません。

以上